フィルム技術

  • 調整可能バリア-プロセスと素材の専門知識により、Sealed Airは調整可能バリア特性のような、差別化する特徴を持つ様々な製品を作り出すために、組み合わせをもって製品にアプローチします。

  • マイクロレイヤー - 特許取得のマイクロレイヤー押し出し方式は、ダウンゲージングと言った持続可能な方法を取り入れつつ、物質的な特性の改善を可能とします。

  • 能動的な包装 - 製品を収納する、という受動的な機能を超えた、能動的な機能も提供します。

  • 微生物制御 - Sealed Airは、包装素材とシステム衛生の専門知識を使用して、複数の市場における微生物感染制御の問題に取り組みます。

 消費者の特徴

  • パウチ包装 - Sealed Airのパウチ包装は、正しく交換されることを目標としています。 製品は同質の液体を入れるのに使用されます。 少ない量でも、補充の包装でも、5ガロン入っている包装でも、弊社のパウチ包装ソリューションはより経済的で持続可能性に富んだ包装を提供しています。

  • 簡単に開いて、再閉可能-簡単に開いて再閉可能な包装は何度でも開閉できます。

  • 使用と調合-Sealed Airは、消費者の必要性に合わせて独自の使用&調合デザインを作ることができます。

 発泡技術

  • 必要に応じて発泡 -小さな球体のプラスティック粒子にガスが入っており、加熱時にはそのガスが粒子内部で急激に膨張します。

 

さらに詳しい情報

硬直から柔軟に (補充用包装ソリューション)

Kevothermal 真空断熱パネル

Sealed Air BF-1000 防弾フィルム

お問い合わせ