セルジオ・ププキン

M&A及び戦略部門バイスプレジデント

セルジオ・ププキンはSealed Airの成功において重要な役割を果たし、前ディバーシーケア事業部の発展においても深く係わってきました。彼はリーダーとしての能力とビジネスに関する深い知識を兼ね備え、同僚や従業員たちからも非常に尊敬されています。セルジオはブエノスアイレス大学の経営学科の学歴を取得しており、数カ国語に長け、これまで優れた業績を残してきました。

セルジオは、これまでも数々の業績を残してきましたが、現在の職責では前ダイバーシーケアの戦略経営部門の責任者として、グローバルプラットフォーム、戦略的事業、マーケティング技術、競合知識とコミュニケーションの指揮をとっています。セルジオは現職責につく前は、ディバーシーの施設管理部門においてグローバルバイスプレジデントを務め、戦略部門とグローバルキーアカウントの責任者も務めていました。

Sergio Pupkin, Vice President, Strategy, Mergers and Acquisitions
Corporate