マーク・ハマー

チーフインフォメーションオフィサー兼チーフデジタルオフィサー

コーポレートバイスプレジデント、チーフインフォメーションオフィサー(CIO)兼チーフデジタルオフィサー(CDO)として、マークはIT、デジタル及びイノベーション関係の組織を率いて、極めて重要な事業改革プログラムの開発と実行を担っています。Sealed Air事業部、研究開発本部及びその他のファンクションとの強い連携において、彼はSealed Airのデジタル戦略を追求し、促進する上で要の存在です。この戦略は、顧客のニーズを満たすために、新しく、常識を覆すほどのテクノロジーを使った製品やサービス、そしてソリューションを適用することで、新しいビジネスの機会へとつながり、さらなる利益をもたらしてくれることでしょう。

イノベーションの促進という重要な業務の他に、マークは全世界におけるSealed AirのITシステムとアセットに関する責任者でもあり、テクノロジーが事業の目的や優先事項に確実に沿っていることを確認しています。またオペレーションを簡素化し、収益性を向上させるための全社的なプロセス改善、自動化およびデジタルに関するイニシアチブの責任者でもあります。

マークはITに関するリーダーとして20年以上の経験を持ち、エネルギーや環境関連技術、バイオテクノロジー、国際航空宇宙及び防衛、そして政府警備などの業界でキャリアを積んできました。彼はキャリアを通して、大規模な技術の展開、新しい事業コンセプトの導入、そして革新的なビジネスソリューションの提供など、様々なIT関連業務をリードし、成功してきました。

マークはInsight Venture ManagementとFireMonの経営諮問委員会のメンバーでもあり、テクノロジーやビジネス誌にも多数の記事が取り上げられています。

Corporate